Hatena::Groupshoshigaku

繼續後誌

繼續後誌

ケイゾクゴシ、ケイゾクコウシ。新聞・雜誌等の逐次刊行物が紙誌名を改題した場合、變遷後のタイトル、またその書誌や雜誌そのものを言ふ。一括記入でない個別記入方式ではタイトルが變ると別書誌になって、別物と見做され逐次刊行物の繼續性が見失はれかねないので、タイトル變遷を註記することが望ましい。複數の雜誌が合併・統合したり逆に分離獨立したりした場合、繼續ではなく吸收、派生と言ひ分ける。考へ方としては圖書における追跡書誌に似る。

「継続後誌」といふ用例は、根岸正光「誌名変遷マップの研究と開発」(学術情報センター編『学術雑誌総合目録和文編 誌名変遷マップ』紀伊国屋書店、1987.3)や『日本目録規則 1987年版』(日本図書館協会、1987.9)に記載あるのが初期のものか。日本図書館学会用語辞典編集委員会編『図書館情報学用語辞典』(丸善、1997.9)に「継続」「分離」の項あり。

:→繼續前誌 :→吸收前誌 :→吸收後誌 :→派生前誌 :→派生後誌