Hatena::Groupshoshigaku

浪速書林

浪速書林

大阪驛前第一ビルにある古書店。通信販賣のみで店賣りはしなくなった。『浪速書林古書目録』は、特輯によっては卷頭に記事を載せ參考圖書としても有益であった。

http://www.naniwasyorin.jp/

八木福次郎「浪速書林・梶原正弘氏逝く」(『日本古書通信』2008年12月號)等參照。

朝日新聞2008年11月11日の訃報記事 http://www.asahi.com/kansai/okuyami/OSK200811110088.html

 梶原正弘さん(かじはら・まさひろ=浪速書林店主)11日、肺気腫で死去、75歳。通夜は12日午後7時、葬儀は13日正午から大阪府池田市新町1の16の弘誓寺(ぐぜいじ)会館で。喪主は長男武文(たけふみ)さん。

 56年、日本近代文学書を専門に扱う古書店「浪速書林」を大阪市で立ち上げ、関西から古本文化を支えた。正岡子規、夏目漱石、永井荷風、泉鏡花らの初版本や限定本の収集・販売で知られる。ユニークな特集を組んで出版した目録は、太宰治ら作家研究の資料としても重宝された。